【バターピーナッツの燻製】自宅でバタピーを燻製してみました。

自宅で簡単燻製レシピ

バターピナッツはそのまま食べても美味しい、宅飲みには便利なおつまみです。

このバターピーナッツを燻製というひと手間で、自宅ではなかなか味わえないおつまみにグレードアップできます。料理の知識は一切いりません。燻製器で10分程度燻すだけで、誰でも簡単に作ることができます。宅飲みで、「もう一品おつまみを追加したい」という時にも便利な燻製おつまみです。

スポンサーリンク

【バターピーナッツの燻製】作るのに必要な道具と材料

燻製をするには、燻製器とスモークチップが必要になります。

燻製器

燻製器は必須アイテムになりますが、燻製未経験の方はもちろんお持ちでないと思います。百均のアイテム等で自作もできるので、「燻製に少し興味があるけど燻製器を買うまでは」という方は自作で簡単な燻製器を作っても良いかもしれません。

私はベルモントH-027鉄製燻製鍋という燻製器を使用しています。今回の燻製もこちらの鍋での作り方をご紹介します。

また、Siセンサー付きガスコンロではすぐに火力が弱まり燻製ができませんが、こちらのアイテムがあれば自宅で燻製ができます。

燻製に必要な器具・材料などのアイテムに関してはこちらを参考にしてください。自宅で作る燻製器も簡単にご紹介しています。

材料

  • バターピーナッツ(お好みの量で)
  • サクラのスモークチップ(お好みで)
  • コーヒーの粉(豆を挽いたもの)無くてもよいです

【バターピーナッツの燻製】作り方

下準備

下準備は特にありません。ステンレスざるにナッツを入れてそのまま燻製します。 アルミホイルで皿を作ってもOKです。

燻製

今回はサクラのチップを使用しました。(お好みのチップで構いません)
スモークチップ一握り程度を燻製器に投入します。

まずは強火でチップを加熱し、煙がモクモク出てきたら弱火にします。今回は、色付けのためにコーヒー粉を入れています。(入れなくても大丈夫です)
ザルに入れたナッツを燻製器に投入し、蓋をしたら燻製スタートです。


温度は80℃をキープできるくらいに調整しました。

10分ほどの燻製で、このような色づきになり完成です。

【バターピーナッツの燻製】 完成

そのまま食べても美味しいバターピーナッツですが、燻製をすると深みが増し、いろいろなお酒に合うおつまみになります。

下準備もなく簡単で、失敗もないので、初めて燻製をする方におすすめです。誰でも自宅で簡単に作れる燻製おつまみです。是非お試し下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました